所さんの97Channel | 毎日を楽しくするアイデアがここに

クルマ

【所さんのコブラ・カスタム・プロジェクト Vol.3】ニューカラーにペイントされたコブラが納車!

色々と考えた結果、コブラの塗装色は最終的に『紺の半艶消しで着地しました。ムーオート清野さんの手により完璧な仕上がりのコブラが世田谷ベースに納車されました。

モチーフは戦闘機のメッサーシュミット。コブラと言えば、ブルーメタやグリーンやブラックやレッドといった印象が強いですが、所さんの手に掛かってしまうと、こんな感じになるのであります。センターラインはブルーグレーの半艶消し。センタートンネルのカーペットの色をストライプに合わせてしまうと言うアイディアも斬新なのです。

あれまぁ。清野さん、カッコイイ。
清野さん
よかったぁ。
いやいやいやいや、かっこいいわ。じゃ、僕がトランポから降ろしましょうか?
清野さん
お願いします。
音:キュキュキュ、ブォーン!!
これ、ギアがメチャクチャ良くなった。超クイック。
編集部
そういえば、ペイントに入る前に、ロッドモータースでミッションを入れ替えたんですよね。
そー。カマロに入れてたのと同系のヤツね。メチャクチャ良いわ。シフトの位置も良くなったしね。最高です!
編集部
しかし、この色スゴイですね。
今回は半艶で仕上げてるから、大人っぽいよね。昔から塗ってある色を一生懸命磨いたような雰囲気っていうかさ。しかも、半分の艶だから、昼間なのに夕方みたいな不思議な輝きかたするし。木の陰とか、映り込みがカッコイイもの。いままでのブルーメタも枯れてて悪くなかったし、コブラコブラしてたけど、イヤイヤまだまだ子供だなアレは(笑)
編集部
もはやコブラの領域を超えていきましたね。
そうだね。これはなんていうクルマなんでしょうか?(笑)。でもさ、この色、どんなクルマにも似合うと思うよ。
清野さん
所さん、この艶感は難しいとこだったんです。もう少し艶があるか、もしくはもう少し艶がないかであれば、楽なんですけどね。
いや、この艶感がグッドですよ。乾き始めた寒天みたいな。もしくは乾き始めた蜜豆、もしくは、器からこぼれて1時間後に気がついたナタデココ。(笑)そんな感じですよ。
ここまでやるとさ、メーターパネルをアルミ板にしたくなって来ちゃったなぁ。
清野さん
なるほどぉ。
で、メーターももっと数を少なくしちゃって。ウチのポンコツトラックに付けたコクピットウォッチも付けたいから、それに合わせてタコメーターとスピードメーターも換えちゃうっていうのはどうなの?
清野さん
位置関係はどうしましょうか?
そうねぇ。今の並びは、バランス取れてるからなぁ・・・。
清野さん
タコメーターの位置もココが見やすいですもんねぇ。
うん。だから、並びはこれをキープで、時計だけ外そう。でもって、コクピットウォッチを助手席側に。ラリーのストップウォッチみたいにさ。
清野さん
バランス良いですね。
じゃ、このまま持って帰ってもらって。
清野さん
えっ・・・。
ウソウソ(笑)。ガレージに入れて、眺めますよ。よし、入れちゃおう。
音:キュルキュル、バオーン!! バリバリバリバリバリ、ヴォーン!!

いやいや、またカッコイイねぇ、ガレージに入れてみると。生き返ったよね。ホイールとかフュエルキャップを磨いてもらったっていうのもあるんだろうけど、半艶にしたことで、さらにそこも強調されたしね。いやぁ、バッチリ。後ろからの姿がさらに良いね。ガレージには頭から入れた方がいいね。でもって、ダッシュパネルがアルミになったら・・・。くぅぅぅ、カッコイイ。
清野さん
あとは、所さんの手でステンシルを入れて頂くと、さらに良くなると思うんです。
確かに。あとね、アメリカから大量にステッカーが届きますからね。あぁぁ、早く届かないかなぁ(笑)

Official Goods Shop

所さんが着用しているTシャツやアウターなど、ここでしか買えない世田谷ベースのオフィシャルグッズを販売中!特価セール品もあり!

97ch Pick Up

毎日を唄う。所さんの最新CDアルバム『MUSIC SMOKERS』

97ch Pick Up